野菜から食べる意味は?|Beauty Styling(ビューティースタイリング)

ご予約・お問い合わせ

求人案内

恵比寿店

自由が丘店

スタッフブログ スタッフブログ

BLOG

スタッフブログ

2017年8月15日

野菜から食べる意味は?

 

こんにちは!
ビューティースタイリング自由が丘の熊谷です。

皆さんは、ダイエットされてますか?


食事制限だけのダイエットは代謝を下げ、

食事制限を止めたらリバウンドします。


食事を制限ではなく、

食生活を根本から変えることが大切です。

…が、実際は

なかなか難しいですよね😅

 

多くの方が実践されている、

食べ順を変えるだけで痩せる、

食べ順ダイエットが簡単なので、

いいと思います!

 

ただ、色々な方のお話を聞かせていただくと、

本来とは違った解釈をされ、

間違った方法になってしまってる方も

多いようです。

 

ちゃんとルールを守れば痩せます!

 

まずは、GI値からお話します。

 

GI値とは、グリセミック・インデックス指数のことです。

 

簡単にいうと、

食べた後の血糖値の上がり具合のことで、

GI値が高いと血糖値も高くなり、

太りやすい食品ということです。

 

下の表を見ていただくと、

パンや白米や白砂糖などは、

とてもGI値が高いので、太りやすいといえますよね。

 

GI値が低い野菜、

次にたんぱく質、

最後に炭水化物などの糖質、

という順番で食べると

血糖値が緩やかに上がるので、

皮下脂肪になりにくいのです。

 

それが、、、

市販のドレッシングには砂糖が入っているものが多いので、

いくらサラダファーストにしても、

砂糖の入ったドレッシングをかけて食べてしまっては、意味がありません。

 

可能であれば、エクストラバージンオリーブオイルやアボカドオイルなど、良質な油をかけ、レモンを軽く搾って食べると最高です❤️

 

そして、できればそれを朝ごはんに食べると、その日1日燃える体にしてくれます。

 

痩せやすい体にしていけますので、

是非続けてみてくださいね🎵

 

糖尿病の予防にもなりますよ!

 

食べ順を変えて、

脂肪を燃やせる体を作って行きましょう(о´∀`о)

 

 

ビューティースタイリング自由が丘 熊谷

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top