秋こそダイエットを始める季節♪|Beauty Styling(ビューティースタイリング)

ご予約・お問い合わせ

求人案内

恵比寿店

自由が丘店

スタッフブログ スタッフブログ

BLOG

スタッフブログ

2017年9月23日

秋こそダイエットを始める季節♪

 

 

こんにちは!

 

ビューティースタイリング自由が丘店の

熊谷です☆

 

秋は食欲の秋、でもありますが、

実は

秋こそダイエットの季節です!

 

まず、秋は基礎代謝が上がります☺️

 

基礎代謝というのは、
何もしなくても消費されるエネルギーのことです。

 

基礎代謝が高い人ほど、
痩せやすいのですが、、、

基礎代謝は体温と大きく関わっていて、

 

体温が低くなると身体が温めようと頑張るので、基礎代謝が上がります。

 

なので寒い方が基礎代謝は上がるんです。

 

 

しかも!

肌寒いと感じると、

燃える脂肪が増えるので、

痩せやすい体になります。

 

どういうことかというと、、、

 

私たちが普段「脂肪」呼んでいるものには3つの種類があります。

1つめ

いわゆる体脂肪と呼ばれる「白色脂肪細胞」

 

白色脂肪細胞は、

体内で余ったエネルギーや脂質を

中性脂肪に変えて貯蔵する役割があり、

下腹部、お尻、太ももをはじめとする身体のあらゆるところに存在します。

 

2つめ

「褐色脂肪細胞」

 

 

主に分解した脂肪から熱を作る役割。

 

 

首から脇、肩甲骨周辺にかけてある程度の塊で存在します。


一時、話題となりダイエット効果が期待されましたが、


新生児の時から成長と共に減少するので成人には数が少なく、


また、増やす方法もいま現在では発見されていません。

 

 

3つめ

「ベージュ脂肪細胞」

 

ベージュ脂肪細胞は、
褐色脂肪細胞と同じように、
活性化することで脂肪を分解し熱を生み出す性質があるといわれています。

 

しかも、褐色脂肪細胞と違い、

年齢によって減少することはなく、

努力次第で数を増やすこともできるとさるています。

 

さらに、ベージュ脂肪細胞は、

褐色脂肪細胞のように

身体のある一定の部位ではなく、

身体中にある白色脂肪細胞の中に散在し、

活性化すると白色脂肪細胞を

ベージュ脂肪細胞に変化させるので、

脂肪の燃焼を効率的に行なうことが

できるとして、

ダイエットや肥満の防止に効果が

期待されています。

 

しかも、食べ物でも増えるとされています。

 

それは?魚油のDHA・EPAとカプサイシンです🌶️🐟

(京都大学の研究によると、
魚油を摂取すると交感神経がゆるやかに刺激され、
細胞内でノルアドレナリンが放出される。
その影響により、
褐色脂肪細胞やベージュ脂肪細胞が増加することがわかった。)

 

寒冷地にする民族は、褐色脂肪細胞が多いのですが、

これも寒さにより交感神経が活性化し、

その影響で放出された

ノルアドレナリンによって

褐色脂肪細胞が増えるのです。

 

つまり、

秋は肌寒いと感じて、

ベージュ脂肪細胞が増えますので、

痩せやすい体質になるわけです🎵

 

しかも、過ごしやすい気候なので、

運動もしやすいですしね❤️

そして、唐辛子に含まれるカプサイシンと、

青魚に特に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸),EPA(エイコサペンタエン酸)を
摂って、

食べながらにして痩せやすくなりましょう(о´∀`о)

あ、ただし、

DHAとEPAは熱に弱いです。

生が1番(*^▽^*)♪

青魚のお刺身か、

火を通したい方は、

煮る、蒸す、炊く、なら

焼く、揚げる、よりはよいですよ✨

 

簡単なので、是非試してみてくださいね💖

 

 

 

 

ビューティースタイリング自由が丘店

熊谷

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top