朝に疲れを残さない方法♪|Beauty Styling(ビューティースタイリング)

ご予約・お問い合わせ

求人案内

恵比寿店

自由が丘店

スタッフブログ スタッフブログ

BLOG

スタッフブログ

2017年7月25日

朝に疲れを残さない方法♪

こんにちは!

ビューティースタイリング自由が丘店の熊谷です(о´∀`о)

 

今年の酷暑は、凄いですねー!

 

暑いと、それだけで疲れませんか?

 

それは、紫外線を浴びると疲労物質が増加し、更に活性酸素も作られるからです。

私たちが感じる「疲労」は、「痛み」や「発熱」とともに体内の異常を知らせる三大生体アラームと言われています。

もし「疲労」を感じたら、それはカラダが発している警告ですので、すぐにお休みさせてあげてくださいね!

大量の活性酸素は、老化の原因と言われていますので、必要以上に発生させないように気を付けましょう🎵

 

そして、良質な睡眠でしっかりデトックスし、次の日に疲れを残さないようにしたいですよね!

 

その為にやるべき3つのことがあります✨

1、寝る2~3時間前に食事を終わらせる。

寝ている時は、腸の働きが活発になります。

腸は寝ている間に、不要なものを排出しまり、必要なものを吸収したりします。

デトックスもされるわけですね!

疲労物質、老廃物が排泄されたり、活性酸素を除去したり、とにかく身体にとっていいことをしてくれます!

そして、腸は食後2~3時間から空腹期消化管運動が始まります

これは、消化された食べ物や残りかすを腸の奥の方へ送り込み、小腸を掃除する働きです。

この働きは、胃に食べ物が残っていると、働きにくくなってしまいます😱

ですから、消化が落ち着く2~3時間後に

睡眠に入れば、腸はよく働き、

寝ている間にしっかり老廃物を排出できるということですよね✨

 

2、リラックスする時間を作る(副交感神経を優位にする)

 

起きているときは交感神経が優位になり、

寝ているときは副交感神経が優位になります。

 

簡単に言うと、リラックスした状態が、

副交感神経が優位な状態といえますね(*^^*)

そして腸は、副交感神経が優位のときによく働きます!

腸で70%以上デトックスされますので、

朝起きた時にスッキリ感を感じられるはずです!

 

湯船に浸かったり、アロマを楽しんだり、

マッサージを受けたりしても、

副交感神経が優位になりますので、

積極的にリラックスする時間を作りましょう🎵

 

3、軽く筋肉を動かす

 

もちろん激しい運動をしては、眠れなくなってしまいますが、

ストレッチや、マッサージ、EMSなどの機械でもいいので、軽く筋肉を動かすと、良質な睡眠を得られますよ。

 

睡眠は6~7時間が最適と言われていますので、

しっかり睡眠をとって、

翌朝に疲れを持ち越さないようにしましょう❗

 

 

ビューティースタイリング 自由が丘店 熊谷

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top