なぜ水分を摂ると痩せやすい?|Beauty Styling(ビューティースタイリング)

ご予約・お問い合わせ

求人案内

恵比寿店

自由が丘店

スタッフブログ スタッフブログ

BLOG

スタッフブログ

2017年9月20日

なぜ水分を摂ると痩せやすい?

こんにちは


ビューティースタイリング自由が丘店の熊谷です

 

最近は、夏のように暑くなったり、


そうかと思うと急に肌寒くなったりと、

気温の変化が大きいですね。

 

しっかり体温を維持できれば、

体調も崩しにくいですし、

代謝も上がって

痩せやすい身体になります❗

 

皆さんは水分をしっかり摂っていますか?

 

水分といっても、甘い清涼飲料水は

もちろんNGですよ。


水が望ましいですね☺️

 

よく、1日に1.5リットルとか、
2リットル水を飲むと

ダイエットにも効果がある、
などと言われていますが、

それはなぜでしょう。

 

 

水は体の中をぐるぐる回りながら、

各細胞に栄養分と酸素を渡し、

不要物を受け取って捨ててくれます。


そして、もう一つ体内での重要な役割があります。

それは、体温・浸透圧・pHの調整です。

 

この役割により、痩せやすくなると言われています。

 

【代謝を助ける】
食べ物に含まれる栄養分は、
体の中の化学反応によって、必要な物質やエネルギーに変えられます。

体内の水分は化学反応が順調に行えるように調節してくれます。 

【酸素・栄養分の運搬】
体内に必要な酸素や栄養分は血液によって全身の組織に送り届けられます。
その血液の80%が水分なのです。

【不要な成分の排泄】
体内に不必要な物質や、
体に害を及ぼすような物質、
たとえば
「たんぱく質が分解してできる尿素」
「過剰なナトリウム・カリウムなどの塩類」
「アルコール」などです。

水分は、体内を循環する間、これらの不要な物質を細胞や組織から受け取り、体の外に排泄します。

【体温調整】
気候や気温がどんなに変わっても、人は常に約36.5度という体温を維持しています。
気温が低いとき水分は体内で対流していますが、
高温になると発汗し水分を蒸発させ体温を調節しています。

【体液(酸性・アルカリ性)の調節】
体液を弱アルカリ性の状態に保つと、
酵素などが最も働きやすくなります。

体内の水分は、体液が酸性に傾かないように調節し、環境を整えてくれます。  

 

絶えず、私たちは水分を、
何らかのかたちで排出しています。

ですから、同じだけの
水分を摂取しなければいけません。

ですが、
飲み過ぎもいけません。

1度にコップ1杯くらいを、

7~8回飲めば

1.5リットルくらいにはなりますので、

16時間起きてるとすると、


2時間に1回飲むだけですね❤️

 

それから、冷えすぎた水は
内臓を冷やしてしまうので、
常温にしてくださいね🎵

 

あともう1つ。

食事中は水を飲むと、
胃液が薄まり消化に悪いとも言われていますので、控えてみてください✨

 

上手に水分補給をして、

ダイエットや体調管理に

役立ててくださいね(о´∀`о)

 

 

 

ビューティースタイリング自由が丘店  熊谷

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top